スイートハートディール:Keeper プランとアドオンが 50%オフ

このセールを申請する

Windows 用パスワードマネージャー

Microsoft Windows オペレーティングシステム(OS)を実行しているすべてのデバイスにおいて、Keeper Security はパスワードと個人情報を保護し、アクセス可能な状態に保つ上で最善の方法です。

Military Discount

看護師、医師、病院職員、軍人、救急隊員。 30%オフで入手。1 年プラン。

チェックアウト時に確認 First Responder Discount
閉じる
Keeper こそがパスワードを安全に管理する最適なオプションである理由

Windows PC にパスワードマネージャーが必要な理由とは?

使用している Windows ベースのデバイスで安全なパスワード保護機能がなければ、サイバー犯罪者はパスワード、ID、金銭、個人情報などを盗むことができてしまいます。

パスワードマネージャーは、パスワードの生成、管理、保管を支援することで、Windows PCにとって最も安全なパスワード保護機能を提供します。パスワードマネージャーなしでは、強力なパスワードを作成する際、手を抜いてしまいたくなるかもしれません。なぜなら、すべてを記憶するのは自分一人では難しく、複数のアカウントで同じパスワードや同じパスワードのバリエーションを使用してしまう可能性があるからです。脆弱なパスワードや使い回されたパスワードは、サイバー犯罪者にクラックされやすくなってしまうため、これは大きな間違いとなります。

パスワードマネージャーは、アカウントごとに 長くて複雑なパスワードを作成し、それらを安全に保管することで、このようなリスクを回避します。覚えておかなければならないパスワードは、ボルトに入る鍵として使用される マスターパスワードのみです。パスワードマネージャーを使えば、すべてのアカウントが強固なパスワードで守られているという安心感が得られます。

Windows クレデンシャルマネージャーは安全?

いいえ、Windows クレデンシャルマネージャーは安全ではありません。ブラウザのパスワードマネージャーと同様に、Windows クレデンシャルマネージャーを使用すると、保存されているパスワードやデータが侵害される可能性があります。たとえば、Windows クレデンシャルマネージャーを使用していると、コンピュータから離れる時でも Windows PC にログインしたままになることがよくあります。悪意のある人物がデバイスにアクセスできてしまった場合、保存されているすべてのパスワードを平文で見ることができ、それを使ってアカウントを侵害することができます。

デバイスがスパイウェアなどのマルウェアに感染してしまったら、Windows の設定にアクセスする際に、サイバー犯罪者はパスワードを平文で見ることもできてしまいます。Windows クレデンシャルマネージャーはエンドツーエンドの暗号化を使用していないため、パスワードが漏洩するリスクが高く、すべての機密データが危険にさらされてしまいます。

Keeper こそがパスワードを安全に管理する最適なオプションである理由
Keeper こそがパスワードを安全に管理する最適なオプションである理由

Keeper こそがパスワードを安全に管理する最適なオプションである理由

Windows 向け Keeper は、すべてのパスワードと他の種類のログイン情報を保存するための完全に暗号化された安全なデジタルボルトを提供します。子供のゲーミング PC から Surface Pro まで、Windows デスクトップPC、ノートパソコン、タブレットのクレデンシャルをシームレスに管理し、自動入力する、信頼できて使いやすいパスワードマネージャーです。

何十もの異なるパスワードを覚えて管理する代わりに、ボルトにアクセスするためだけに使用されるひとつの強力なマスターパスワードを選択します。あとは Keeper にお任せください。パスワード、ログイン、クレジットカード番号、銀行口座やその他の個人情報を Windows デバイスやウェブブラウザやその他のデバイスで追跡する上で、これが最も安全で便利な方法です。

Keeper はゼロトラストゼロ知識暗号化を利用しているため、保管されたデータはマスターパスワードでのみ復号することができます。Keeper は、パスワード、ユーザー名、ウェブサイトのアドレスなど、ボルトに保存されているすべてのデータを暗号化します。

ゼロ知識アーキテクチャの利点とともに、Keeper は Windows デバイス向けの、以下を含む様々な二要素認証メソッドをサポートしています:

  • Google や Microsoft Authenticator などの TOTP 生成アプリ
  • Keeper DNA(Apple Watch や Android Wear デバイスを使用)
  • YubiKey などの FIDO2 WebAuthn 物理キー

セキュリティと利便性の融合: Keeper はパスワードを保護し、自動入力します。

KeeperFill は 、強力なパスワードを自動生成し、Microsoft PC、ラップトップ、タブレットでアクセスするウェブサイトに自動入力することができる、Keeper のブラウザ拡張機能です。長くてランダムなパスワードは、サイバー犯罪者にとってクラックがより困難となるため、情報を保護し、データ侵害にさらされることを減らす上で最善の方法です。

Keeper のパスワードジェネレーターは、ワンクリックで長いランダムなパスワードを瞬時に作成し、記憶します。また、住所やクレジットカード情報を Keeper ボルトに保存し、KeeperFill を使用することで、手動で入力する必要なく、ウェブサイトへ安全に情報を自動入力することができます。

セキュリティと利便性の融合: Keeper はパスワードを保護し、自動入力します。
ファイルと情報の保護

ファイルと情報の保護

Keeper は、Windows パスワードに加えて、ファイルやその他の機密データを保護し、安全に共有することができます。セキュリティ質問、個人識別番号(PIN)、口座番号、税務書類などを Keeper ボルトへ保管することができます。

Keeper のワンタイムシェア機能は、Keeper アカウントを持っていない人とでもインターネット上で情報を共有することができる、最も安全な方法です。また、機密データのさらなる保護のため、アクセス制限時間を設定することもできます。

最高の Windows パスワードマネージャーでパスワードを保護

Windows でパスワードやその他の機密情報を管理するには、Keeper が最も簡単で安全な方法です。PC のパスワードを管理するためのゼロトラスト、ゼロ知識プラットフォームを使用することで、クレデンシャルの保護について心配する時間を減らすことができます。

close
close
日本語 (JP) お問い合わせ