مدونة مميزة

AI can crack your passwords. Here’s how Keeper can help.

As AI becomes more advanced, it’s important to consider all the ways AI can be used maliciously by cybercriminals, especially when it comes to cracking passwords. While AI password-cracking techniques...

استمر في القراءة

بحث

أحدث مدونات Keeper

ほとんどのパスワードマネージャーは、高度なセキュリティ対策を講じており、安全に使用することが可能です。一部のパスワードマネージャーは、他のものよりもさらに優れた安全機能を提供することがあります。しかし、これらのツールの安全性を完全に理解するためには、まずパスワードマネージャーとは、そしてどのように機能するかを理解することが重要です。 そこでこの記事では、パスワードマネージャーの基本的な仕組みから、どれくらい安全性が高いのか、ブラウザなどのパスワード保存機能と比べどのくらい安全なのか?など気になる疑問と一緒に紹介します。  パスワードマネージャーとは? パスワードマネージャーとはユーザーが強力でユニークなパスワードを生成し、暗号化されたボルトに安全に保管する手助けとなるツールです。パスワードマネージャーを利用する上での1番のメリットは、ユーザーがすべてのアカウントのパスワードを記憶するために、記憶や安全でない保存手段に頼る必要がなくなることです。ユーザーが唯一覚えなければいけないパスワードは、パスワードボルト(安全な保管庫)にアクセスするためのマスターパスワードのみです。  パスワードマネージャーの実際の安全性は? パスワードマネージャーは、その安全性を高めるために開発されましたが、すべてのパスワードマネージャーが同じレベルの機能を提供しているわけではありません。特に最近、LastPassのパスワードマネージャーに関するセキュリティ上の懸念が注目されています。これは、LastPassが過去に数回のデータ漏洩事件を経験しており、最近でも情報漏洩が発生しているためです。 2015年には、LastPassはサーバー攻撃によりユーザーのメールアドレスとセキュリティ情報が流出する事件に見舞われました。重要な点として、LastPassは他の多くのパスワードマネージャーと異なり、ウェブサイトのURLやその他のメタデータを暗号化していませんでした。このため、漏洩した情報が悪用され、ユーザーがターゲットとされるリスクが生じました。 LastPassのような事例にもかかわらず、セキュリティ侵害の歴史を持たないパスワードマネージャーも存在します。特定のパスワードマネージャーのセキュリティ構造を理解することで、ユーザーは自分のパスワードが安全に管理されていると信じることができます。 Keeperのようなサイバーセキュリティ会社の運営しているより安全なパスワードマネージャーは、万が一の事態に備え、ユーザーデータを保護するための措置を講じています。 ブラウザ型パスワードマネージャーは安全なのか? ブラウザ型パスワードマネージャーは、多くの理由で独立型のパスワードマネージャーとは異なります。特に、ブラウザ型型のパスワードマネージャーは安全性に欠けるというのが理由の一つです。ここでは、その理由をいくつか紹介します。 多くの人がブラウザ型のパスワード管理ソフトを利用しているのは、パスワードにアクセスできる利便性のためです。しかし、利便性が必ずしも安全であるとは限らないことを理解している人はそれほど多くありません。 どれが一番安心安全なパスワードマネージャーですか? 最も安全で安心して使えるパスワードマネージャーはKeeperパスワードマネージャーです。 Keeperはデータ保護に力を入れており、開発当初からセキュリティを最優先して構築されました。またデータを保護するために行われているすべてのステップとユーザーフレンドリーなプラットフォームに行われている改善について常に最新情報を得ることができます。 Keeperの ゼロトラスト そして ゼロ知識暗号化モデルは、ユーザーの全てのボルトに保存されている内容が幾層ものセーフガードと暗号化によって守られていることを保証します。Keeperはまた、業界で最も長い歴史を持つSOC 2とISO 27001の認証を保持している、最も検証され、テストされ、監査されたパスワードセキュリティプラットフォームです。 Keeperが競合他社と差をつけるのは、最も多くのセキュリティ認証を持っていること以外に、多層的な暗号化システムを実装していることです。ウェブサイトのURLやその他のメタデータを含め、ボルト内のすべてのコンテンツは、転送中および静止中に暗号化されます。これは、すべてのパスワードマネージャに当てはまるわけではありません。 まとめ:パスワード管理ならKeeperにお任せください データ保護に対するして力を入れているKeeper、他のパスワードマネージャーと比べても安全性が高いパスワード管理ソリューションです。 また1Passwordなどと比較してどのように優れているのかは、こちらの記事で説明しています。 現在、Keeperのパスワードマネージャーは無料30日間トライアル体験を開催しているので、この機会に試してみてはいかがでしょうか。

パスワードマネージャーの安全性とは?