Azure

Keeper と Microsoft Entra ID (Azure)® の統合

Keeper はシームレスで迅速に Microsoft Entra ID (Azure) と統合し、ユーザーにゼロ知識のパスワード管理と暗号化を提供します。

Keeper と Entra ID (Azure) を統合する理由は?

SAML アプリケーションで Microsoft Entra ID (Azure) を使用することは、それだけで機能とセキュリティに大きなギャップがあります。企業は通常、複雑性とリソースを制限するために、Microsoft Entra ID (Azure) 環境ではほんの一握りの SAML ベースのアプリケーションのみをセットアップします。他のすべてのパスワードベースのアプリケーションと使用事例は Keeper によって処理されます。

所属する組織がすでに Microsoft Entra ID (Azure) を使用している場合、またはオンプレミスの AD から Entra ID (Azure) に移行している場合は、SSO と一緒に Keeper を展開する必要があります。

Keeper + Entra ID (Azure) = すべての使用事例を 100%カバー

Microsoft Entra ID (Azure) と一緒に Keeper を組織に展開することで、以下の使用事例で提示された機能とセキュリティのギャップをすべて解決することができます。

使用事例
Keeper Enterprise
SSO アイデンティティプロバイダ
パスワードベースのアプリ
 
共有パスワードと秘密
 
暗号化されたデータストレージ
 
ソーシャルメディアサイト
 
ネイティブアプリ
 
オフラインアクセス
 
SSH キーと SSL 証明書
 
API クレデンシャル
 
暗号化されたプライベートファイル
 
ゼロ知識の暗号化
 
SAML ベースのアプリ
経由: Keeper
SSO Connect®

Keeper SSO Connect® で SSO セキュリティの欠陥を補完

Keeper SSO Connect® は、Keeper のゼロ知識セキュリティアーキテクチャを利用して、安全でシームレスにユーザーを Keeper ボルトに認証すると同時に、Entra ID (Azure) ログインを使用してプラットフォームにユーザーのボルトを動的にプロビジョニングします。

Keeper SSO Connect<sup>®</sup> で SSO セキュリティの欠陥を補完

あらゆる環境で迅速に展開可能

  • SSO またはマスターパスワード認証にユーザーをプロビジョニングする
  • SSO 使用不能時にオフラインでボルトアクセス可能
  • SCIM 経由でボルト、チーム、ロールを自動プロビジョニング
  • ジャストインタイムプロビジョニングをサポート
  • クラウド、オンプレム、ハイブリッド環境をサポート
  • インストールや展開にかかる時間はほんの数分

Keeper は主要アイデンティティプロバイダすべてと統合されています

Microsoft Entra ID (Azure AD) と O365

Microsoft Entra ID (Azure AD) と O365

Active Directory フェデレーションサービス

Active Directory フェデレーションサービス

Google Workspace

Google Workspace

Okta

Okta

Duo

Duo

OneLogin

OneLogin

JumpCloud

JumpCloud

その他多数!

その他多数!

準備はよろしいですか?

close
close
日本語 (JP) お問い合わせ