安全なファイルストレージ | 安全にファイル共有 | Keeper Security

ビジネス向け安全なファイルストレージ

Keeper 安全なファイルストレージ - 最も安全なファイル保存および共有機能で、ビジネスの機密ファイルを保護します。

ビジネス向け安全なファイルストレージ

Keeper 安全なファイルストレージとは?

Keeper 安全なファイルストレージは、企業が機密ファイルを暗号化された形式で保存および共有することを可能にするクラウドベースのソリューションです。保存されたすべてのファイルは、許可されたユーザーのみがアクセスおよび復号できることを保証するために、ゼロ知識暗号化を使用して個別に暗号化されます。

Keeper 安全なファイルストレージとは?

主な機能:ビジネス向け Keeper 安全なファイルストレージ

暗号化

Keeper に保存されたすべてのファイルは記録レベルで暗号化され、AES-256 暗号鍵はデバイスレベルでローカルに生成されます。パスワードとファイルを含め、Keeper ボルトに保存されたすべてのデータはゼロ知識暗号化により暗号化され、アカウントを所有する企業または個人以外は保存されたデータを復号することができません。

暗号化
安全な記録共有

安全な記録共有

Keeper は、企業内の他の Keeper ユーザーとの安全なボルト間共有を可能にします。ユーザー間で共有されたファイルは PKI 暗号化で保護され、意図された受取人のみが共有ファイルを復号できることを保証します。Keeper のワンタイム共有機能により、ベンダー、請負業者、およびその他 Keeper ユーザーではない人を含む誰とでも、アクセス期限が切れるまでの期間、ファイルを共有することができます。

安全な認証方式

他のクラウドストレージプロバイダーは通常、ユーザー名、パスワード、時には多要素認証(MFA)でユーザーを認証します。対照的に、Keeper は PBKDF2 を使用して、ユーザーのマスターパスワードに基づいて認証鍵を導き出し、デバイス上でローカルに暗号鍵を生成し、各保存ファイルを暗号化および復号します。IT 管理者はまた、MFA の使用を強制し、Keeper SSO Connect® を使用して、Azure や Office 365 などの既存の ID プロバイダでユーザーを認証できるようにすることができます。

安全な認証方式
Keeper Commander との統合

Keeper Commander との統合

Keeper Commander は DevOps ユーザーのためのコマンドライン SDK およびツールキットです。安全なファイルストレージを使用することで、DevOps ユーザーはデジタル証明書と SSH 鍵を添付ファイルとしてアップロードし、Keeper Commander を使用することで、簡単かつ安全にリモートシステムに接続することができます。

安全なファイルストレージに Keeper を使用するメリット

本人以外はファイルにアクセス不能

Keeper 安全なファイルストレージに保存されたファイルは決して一般公開されません。他の Keeper ユーザーと直接共有したり、共有フォルダ内で共有したり、ワンタイム共有機能で外部と共有したりすることができます。Keeper のゼロ知識セキュリティアーキテクチャにより、保存されたファイルには Keeper 従業員でさえアクセスすることができません。

重要なビジネス文書を集中管理

企業はすべての重要なドキュメントを安全な場所に保管することができます。安全なファイルストレージにより、ユーザーはいつでもどこでも必要な時に機密ファイルを見つけ、アクセスすることができます。

企業は、従業員の記録、税務書類、保険書類、ビジネスライセンス、権利証書、銀行口座明細書、顧客リスト、ベンダーリスト、その他あらゆる種類の機密ファイルや文書を保管および保護することができます。

特権クレデンシャルの保存と保護

安全なファイルストレージでは、ファイルを保存するだけでなく、以下のような特権クレデンシャルを保管することもできます:

  • SSL 証明書
  • SSH 鍵
  • RSA と ECC 鍵ペア
  • コード署名された証明
  • API 鍵

画像や動画を安全に保存

安全なファイルストレージでは、文書だけでなく、設計図、所在地写真、広告資料、社員証写真、製品の試作品や設計図、社員研修ビデオなど、センシティブな画像やビデオも保管できます。

デコミッショニング時にファイルをシームレスに転送

Keeper は、管理者が安全にパスワード、パスキー、クレデンシャル、ファイルを元従業員の責任を引き継ぐユーザーに移転することができます。退社した従業員のボルトをロックし、コンテンツを新しいユーザーに移転し、古いアカウントを削除するだけです。デコミッションしたボルトに Keeper 管理者がアクセスできることはないため、ロールベースのアクセス制御を確実に維持することができます。

デコミッショニング時にファイルをシームレスに転送

Keeper でビジネスファイルを保護

100GB

  年間
*zzgl MwSt
*Includes GST

今すぐ購入

ベストバリュー ベストバリュー

1TB

  年間
*zzgl MwSt
*Includes GST

今すぐ購入

10TB

  年間
*zzgl MwSt
*Includes GST

今すぐ購入

Chat
close
close
日本語 (JP) お問い合わせ