Keeper Commander

強力なコマンドラインインターフェースにより、Keeper Enterprise 環境における高粒度コントロールを実現します。

今すぐインストール

Next-Level Keeper Experience

Command-Line Tools

Command-Line Tools

Scriptable Tasks

Scriptable Tasks

Automate Provisioning

Automate Provisioning

Bulk Operations

Bulk Operations

パワーユーザー向けのインタラクティブ CLI

Commander のコマンドラインインターフェースとインタラクティブシェルは、ユーザーの Keeper ボルトへアクセスしてコントロールする際、ならびに重要な管理者オペレーションを実行する際に便利です。

完全デモを鑑賞

Keeper コマンドライン画面
Keeper コマンドラインコード
Keeper Commander UI プラットフォーム

Linux、Mac、Windows 環境でスクリプトやバッチオペレーションを効率的に実行

オープンソース Python SDK が搭載されている Keeper Commander ならば、Keeper システム内で重要なボルト機能と管理者機能を実行することが可能です。Commander は Keeper ボルトへのアクセスと制御、管理機能の実行、リモートセッションの開始、パスワードのサイクル化、ハードコード化されたパスワードの排除などにご利用いただけます。

Commander の機能

  • Keeper ボルトへコマンドラインアクセス
  • パスワード、フォルダ、共有フォルダのインポート
  • パスワードの作成
  • ユーザーやチームと記録やフォルダを共有
  • レポートと監査の実行
  • マネージド企業の管理
  • BreachWatch® スキャンの実行
  • タスクの自動化とスケジュール化
  • シークレットマネージャー接続の作成
  • 指定先に対するパスワードサイクル化の実行
  • SSH および RDP を介したサーバーへの接続
  • ユーザー、ロール、チームのプロビジョニング
  • 記録タイプの管理
  • エンドユーザーのデバイス承認とロールポリシーの管理

詳しくはこちらをご覧ください

close
日本語 (JP) お問い合わせ
無料で試す
App Store でダウンロード Google Play で入手