スイートハートディール:Keeper プランとアドオンが 50%オフ

このセールを申請する

ダークウェブモニタリングでオンラインアイデンティティを保護しましょう。

BreachWatch® を使用して、自分のパスワードがダークウェブで発見されたら即座にアラートを受け取りましょう。

今すぐ購入 無料のダークウェブスキャン

BreachWatch でクレデンシャルスタッフィング攻撃やアカウント乗っ取り攻撃から貴社を保護することも可能です。

詳細をご覧ください

BreachWatch とは、そして何ができる?

BreachWatch は Keeper Security のサブスクリプションに追加できる強力で安全なアドオンです。ダークウェブをモニタリングし、Keeper ボルトに保存されている記録と一致する漏洩したアカウント情報をスキャンします。

BreachWatch は Keeper のゼロ知識セキュリティアーキテクチャを維持しつつも、10 億以上の漏洩パスワードのデータベースを常時監視しています。

BreachWatch とは、そして何ができる?
サイバーセキュリティは、パスワードセキュリティから始まります。

スキャン

BreachWatch は、Keeper ボルト内のパスワードを公開することなくスキャンし、数十億のクレデンシャルがあるデータベースと照合して分析します。

アラート

盗まれたパスワードが Keeper ボルトに保存されているパスワードと一致した場合、BreachWatch はリアルタイムでアラートを発するので、即座に対策を講じることができます。

解決

BreachWatch はリスクの高い記録をリストアップし、パスワードの変更をサポートします。漏洩したパスワードが強力な独自の代替パスワードに変更され、ボルトで更新されると、そのパスワードは高リスクとして表示されなくなります。

モニター

BreachWatch は、あなたのオンラインアイデンティティを保護し続けるために、Keeper ボルトのダークウェブスキャンを常時無制限に実行します。

ダークウェブモニタリングと保護のメリット

ハッカーから自己防御

ハッカーから自己防御

ダークウェブモニタリングは、サイバー犯罪者にアカウント情報を使用される前に対策を講じるよう通知することで、サイバー犯罪者の一歩先を行くのに役立ちます。

侵害に対して、より早く発見と対応ができるようサポート

侵害に対して、より早く発見と対応ができるようサポート

企業によっては、情報漏洩が発生してから数ヶ月経たないと報告しないところもあります。ダークウェブモニタリングを利用すれば、アカウントが危険にさらされたら即座にアラートを受けることができます。

不安を取り除く

不安を取り除く

企業によっては、情報漏洩が発生してから数ヶ月経たないと報告しないところもあります。ダークウェブモニタリングを利用すれば、アカウントが危険にさらされたら即座にアラートを受けることができます。

よくある質問

ダークウェブモニタリングの仕組みとは?

ダークウェブモニタリングサービスは、サイバー犯罪者が金銭、その他の個人情報や ID を盗むために使用することができる盗難情報を探してダークウェブをスキャンし、それをモニタリングするよう機能します。パスワードが発見された場合、ダークウェブモニタリングサービスがアラートを発します。

ダークウェブアラートとは?

ダークウェブアラートとは、パスワードやその他の個人情報がダークウェブ上で発見された場合に受け取る通知です。は、ダークウェブモニタリングサービスに加入することがダークウェブアラートを受信する唯一の方法です。

BreachWatch は無料ですか?

ダークウェブモニタリングサービス BreachWatch は無料ではありません。BreachWatch は Keeper のサブスクリプションに機能として追加することができます。サブスクリプションに追加された後、ダークウェブを継続的にスキャンし、Keeper ボルトに保存されているクレデンシャルと一致する盗難されたクレデンシャルを見つけ、直ちに警告が表示されます。そこから、漏洩したログインクレデンシャルすべてを簡単に変更するための措置を迅速に講じることができます。

Keeper は無料のダークウェブスキャンツールも提供しており、自分の情報がダークウェブ上で発見されたのかどうかを確認するために、手動でメールをチェックすることができます。

BreachWatch は類似サービスとどう違う?

他のダークウェブモニタリングサービスとは異なり、BreachWatch は何重もの暗号化を施したゼロ知識アーキテクチャを採用してるので、顧客情報は常に保護されています。他のベンダーは、ダークウェブの結果を分析するために、電子メールアドレスとハッシュ化されたパスワードをサードパーティに送信することがあります。例えば、1Password は顧客からハッシュ化されたパスワードをサードパーティのサービス「Have I Been Pwned」に送信し、一個人のオペレーションに全幅の信頼を置いています。

Keeper は、特許取得済みの方法を活用することでダークウェブの結果を分析し、パスワードの内容もどのウェブサイトを使用しているのかも、誰にも見ることができないようにし、情報が開示されないよう保護します。

Chat
close
close
日本語 (JP) お問い合わせ