プロフェッショナルサービス企業をサイバー脅威から保護

Keeper はゼロトラストとゼロ知識のセキュリティでパスワード、クレデンシャル、極秘情報を保護します。

プロフェッショナルサービス企業はサイバー攻撃の主要なターゲットとなっています

2 番目に最も多く、ランサムウェア攻撃対象となっています
2 番目

最も多く、ランサムウェア攻撃対象となっています 1

42%の法律事務所がセキュリティ侵害を経験しています

の法律事務所がセキュリティ侵害を経験しています2

81%の漏洩が脆弱なパスワードや盗まれたパスワードから始まっています

の漏洩が脆弱なパスワードや盗まれたパスワードから始まっています3

法律事務所、会計士、その他のビジネスコンサルタントは、通常の業務において顧客の個人情報や企業情報などの秘匿性の高い情報を取り扱い、保管しています。この情報には、デジタル知的財産、特許申請、財務記録、税務申告、M&A 情報、訴訟に関する詳細などが含まれています。

そのため、プロフェッショナルサービス企業は、高度にターゲットを絞ったサイバー攻撃にさらされやすい状況にあります。顧客データが漏洩した場合、その情報を保護する義務が問われ、会社の評判が大きく損なわれる可能性があります。

しかし、多くのプロフェッショナルサービス企業は、新しいデジタルチャネル、自動化、リモートワーク技術を導入し、潜在的な攻撃対象が拡大しているにもかかわらず、従業員のパスワードや顧客データを適切に保護できていないのが現状です。

プロフェッショナルサービス企業における最も頻繁なサイバー脅威

プロフェッショナルサービス企業は、あらゆるタイプのサイバー脅威にさらされていますが、最も頻繁に発生するの脅威が 3 つあります。

  • フィッシング

    フィッシングは、被害者を誘惑して極秘情報を自発的に開示させることを目的とした、巧妙なソーシャルエンジニアリング攻撃です。

    フィッシングに対する課題は、手口が巧妙になるにつれて発見が難しくなることです。

    詳しくはこちらをご覧ください
  • ランサムウェア

    ランサムウェア攻撃は、身代金を支払うまでユーザーをシステムから締め出してしまいます。この身代金の支払いは、匿名性を維持するために暗号通貨で要求されるケースが多くあります。

    ランサムウェアは、今や数十億ドル規模の産業となっており、11 秒に 1 回の割合で攻撃が発生しています。4

    詳しくはこちらをご覧ください
  • クレデンシャルスタッフィング

    クレデンシャルスタッフィング攻撃とは、サイバー犯罪者が一連のクレデンシャルを使用して、一度に複数のアカウントにアクセスしようとする攻撃です。

    インターネットユーザーの 3 分の 2 近くがパスワードを再利用しているため、クレデンシャルスタッフィングは非常に効果的です。

    詳しくはこちらをご覧ください

Keeper はこれらのサイバー脅威やその他多くの脅威を防ぐのに役立ちます。デモを予約して、その方法をご覧ください。

Keeper がコンプライアンス維持に役立つ理由

Keeper がコンプライアンス維持に役立つ理由

プロフェッショナルサービス企業は、顧客のプライバシー保護やシステム的なサイバーリスクの軽減に関して、多くの規制や業界のコンプライアンス基準に準拠する必要があります。

Keeper は、カスタマイズ可能な監査ログとイベントレポートで、IT 管理者にデータ環境全体における従業員のパスワード使用方法とロールベースのシステムアクセスに対する完全な可視性とコントロール能力を与えることにより、コンプライアンスのモニタリングとレポートの簡素化を実現しました。

Keeper における第三者の証明と認証

Keeper における第三者の証明と認証

高度な機能で企業を保護

パスワードのセキュリティは万全であっても、ベンダーを経由して会社に侵入される可能性があります。Keeper ならば、内部と外部両方のサイバー脅威からあなたの企業を保護することができます。

高度な機能で企業を保護

あなたの企業を保護する、世界最高水準の機能の一部をご紹介します:

シークレット管理

ソースコードからハードコード化されたクレデンシャルを取り除き、クレデンシャル、API 鍵、データベースパスワード、その他のシークレット管理を自動化 - CI/CD パイプラインや DevOps 環境と統合できます。 詳しくはこちらをご覧ください

安全なファイルストレージ

Keeper のゼロ知識暗号化機能を利用して、承認されたユーザーにのみ安全なファイルストレージ、取得権限、復号特権を与えることができます。 詳しくはこちらをご覧ください

暗号化されたメッセンジャー

世界で最も安全なメッセージングソリューションである KeeperChat® で従業員のデバイス間でメッセージを保護し、エンドツーエンドの暗号化で通信を保護することができます。 詳しくはこちらをご覧ください

ダークウェブモニタリング

BreachWatch® で、漏洩したパスワードを継続的にスキャンしてアラートを受信し、アカウント乗っ取り攻撃に対して直ちに対処することができます。 詳しくはこちらをご覧ください

強固なコンプライアンスとレポート作成機能

「上場企業会計改革および投資家保護法(Sarbanes-Oxley、SOX)」など、アクセスコントロールのモニタリングやイベント監査が必要な規制に対応した監査をサポートします。 詳しくはこちらをご覧ください

管理されたエンドユーザーの展開

迅速なカスタマーサポート、きめ細かな展開、トレーニングに関しては専任のサポートスペシャリストにお任せください。 詳しくはこちらをご覧ください

準備はよろしいですか?以下で 2 つの Keeper プランの詳細をご覧ください!

Keeper Business

 
1 ユーザーにつき 1 ヶ月
(1 年分 AAA を一括請求)

*zzgl MwSt
*Includes GST

無料トライアルを申し込む 今すぐ購入

  • 各ユーザー専用の暗号化されたボルト
  • すべてのユーザーが家族プランを利用できます
  • フォルダとサブフォルダ
  • 共有チームフォルダ
  • 無制限のデバイスからアクセス
  • ポリシーエンジンと強制
  • セキュリティ監査
  • アクティビティレポート作成
  • チーム管理
  • 基本的な二要素認証(SMS、TOTP、スマートウォッチ、FIDO WebAuthn)

Keeper Enterprise

Keeper Enterprise の料金は営業部へご連絡ください

問い合わせ デモをリクエスト

  • Keeper Businessに入っているもの全てに加え:
  • シングルサインオン(SAML 2.0)認証
  • 自動チーム管理
  • 高度な 2 段階認証(DUO と RSA)
  • Active Directory と LDAP 同期
  • SCIM と Azure AD プロビジョニング
  • メールアドレスで自動プロビジョニング
  • コマンドラインプロビジョニング
  • パスワードサイクルとバックエンド統合用開発者向け API
close
close
日本語 (JP) お問い合わせ