close

今月中に Keeper Enterprise デモへ参加し、3 年間無料の個人ユーザー向けプランをご入手ください!

computer vault

Keeper でサイバー犯罪者から大企業を保護する方法を確認し、報酬をご入手ください!

今月中に Keeper Enterprise デモへ参加し、3 年間無料の個人ユーザー向けプラン *(XXX 相当)をご入手ください。
今すぐお申込みいただければ、デモ参加スケジュールを作成しご連絡いたします。

データ漏洩の原因は
脆弱なパスワードセキュリティ1

データが漏洩した場合の
平均コスト2

数千ものビジネスで数百万人の人々が信頼

デモの予定作成

Keeper Enterprise 導入で得られるさまざまな利点の一部をご紹介いたします:

  • データ漏洩のリスクを軽減
  • セキュリティとプライバシーを強化
  • 従業員の作業効率を向上
  • コンプライアンス・スタンダードの整備

大企業を保護する世界クラスの機能

  • シングルサインオン(SSO)統合

    既存の SAML 2.0 互換 SSO ソリューションによるシームレスな認証を通じて Keeper を展開します。Microsoft Azure、ADFS、Okta、Google Workspace など人気のある IdP をサポートしています。

  • スケーラブルなユーザープロビジョニング

    管理者コンソールや Active Directory、SSO、SCIM、開発者 API との高度な統合を通じて、Keeper はオンボーディングを効率化します。

  • ハードウェアセキュリティモジュール(HSM)統合

    Keeper SSO Connect は暗号化鍵の追加保護用に業務用 HSM およびクラウド HSM ソリューションを完全統合しています。

  • 同僚やチームと共有

    チームでも個人ユーザー同士でも、個別の記録や暗号化済みフォルダを安全に作成、共有、管理できます。

  • ロールベースのアクセスコントロール

    ロールならびにチームメンバーとしての責任をベースにしたきめ細かいアクセスコントロールを通じて、従業員の許可を完全にカスタマイズ可能です。

  • 監査、分析、レポート作成

    Keeper の大企業向けパスワード管理(Enterprise Password Management)(EPM)プラットフォームは堅固なレポート作成ならびに監査ツールでパスワードの運用状況を透明化してくれますので、ユーザーはサイバー侵害の脅威を軽減し、コンプライアンス・スタンダードを維持することができます。

  • バージョンコントロールと記録の履歴

    任意のタイミングで従業員は記録の履歴すべてへアクセス、旧バージョンを表示、記録の変更や回復を実行した点を確認できます。

  • 高度な DevOps ツール

    Keeper Commander SDK は IT 管理者と開発者にオープンソースコード、コマンドラインツール、API ツールを提供して、パスワード管理とパスワードサイクル機能を実行します。

  • 単なるパスワードを超える安全性

    従業員は非公開鍵、デジタル証明、メモ、リスト、コード、極秘文書、メディアファイルなど、あらゆるタイプのファイルやメタデータを各自の Keeper ボルト内に暗号化して保管できます。

  • ビジネス用と個人用のボルトを分離

    従業員はビジネス用と個人情報用のボルトを分けて運用することができます。ボルトは簡単に切り替えでき、無制限のデバイスからアクセス可能です。

デモの予定作成

* 適用要件:

  • 現在、Keeper Business や Enterprise をご利用中ではないこと。
  • 今月中に必ず Keeper デモへご参加ください。営業チームメンバーとのライブデモ、毎週開催されている製品デモのいずれか 1 つ(両方でも可)の「デモ」に参加してください。
  • デモへ参加する前に、当ページのフォームに入力してご送信ください。

当キャンペーンにおける購入義務はありません。デモ終了後、お客様のプランをアクティベートしていただけるかに関してご連絡いたします。

12020 年度、IBM データ漏洩コストレポート 2Verizon データ漏洩調査レポート