Ansible とシームレスに統合されたシークレット管理

Ansible Playbooks とコードにおいてプレーンテキストのシークレット、クレデンシャル、API 鍵と証明書を使用するのはやめにしましょう。Keeper Secrets Manager を使用して、ビルドへと動的かつ安全にシークレットを注入しましょう。

  • 統一された安全なプラットフォームでシークレットとクレデンシャルを統合しましょう
  • ロールベースのアクセスコントロールと監査可能性でアクセス権と許可を管理
  • アクセス鍵、パスワード、証明書のローテーションを自動化
  • すべての一般的な CI/CD システム、すべての主要なプログラミング言語用の SDK と統合、または CLI や API を介してのアクセス
  • フルマネージドなクラウドベースのゼロ知識プラットフォーム

Ansible Plugin の資料をご覧ください

Keeper Secrets Manager と Azure Vault の比較

数千社の企業が Keeper を使用する理由

大規模で最新のシークレット管理

最も簡単な展開方法

最も簡単な展開方法

最も簡単な管理方法

最も簡単な管理方法

最も安全

最も安全

競争力のある価格

競争力のある価格

ロールベースのアクセスコントロールでアクセス権と許可を管理
インフラ、コンテナ、ビルドのシステムにシークレットを統合
監査で統一されたプラットフォームにシークレットを統合

Keeper Secrets Manager の機能

ソースコード、設定ファイル、CI/CD システムからハードコード化された認証情報を取り除くことで、環境を保護し、シークレットの無秩序に拡散する可能性を排除します。

  • ロールベースのアクセスコントロールでアクセス権と許可を管理
  • インフラ、コンテナ、ビルドのシステムにシークレットを統合
  • 監査で統一されたプラットフォームにシークレットを統合
  • アクセス鍵、パスワード、証明書のローテーションを自動化
  • 企業全体をカバーするために Keeper EPM プラットフォームの機能を拡張
  • チームメンバーは無制限のシークレット、アプリケーション、環境を管理できます

何百万人のユーザーが信頼して愛用

お使いの IT インフラをサイバー犯罪者から今すぐ保護しましょう。

close
Keeper Secrets Manager

一般的なシークレット管理ソリューション

close
日本語 (JP) お問い合わせ
無料で試す
App Store でダウンロード Google Play で入手